2015年5月アーカイブ

5月上旬のGWは、私達もお休みをいただき、それぞれ自由な時間を過ごしました。

ここ宇都宮は北関東最大の都市なので、充実した休日を満喫できます。特に、休日は寮の食事が出ないので、街を散策しながら豊富な飲食店で外食することも楽しみです。

ただ、今回は、GWの休日期間が長かったので、1人を除いて全員が実家に帰省しました。私も実家に戻り、美浦TCで開業装蹄師をしている父親の手伝い、時間を見て、 使用済みの蹄鉄で《裏ほり》(馬の蹄の裏に入っているゴミ等を取るための道具)を造りました。

裏堀.jpg






























また、馬に乗ったり、装蹄のお手伝いをしてきたり、GW期間中を馬と共に過ごした講習生も多かったようです。

実家の乗馬クラブで削蹄をするT君.jpg



























もちろんこの講習会には、全国から講習生が集まっているので、遠隔地の講習生はなかなか実家に帰省できません。 今回は、1人だけ寮に残った宮崎出身のG.S君は、「ひとりカラオケ」、「ひとり映画鑑賞」、「ひとりショッピング」を満喫したとのことです。 そして、ここ宇都宮は、自転車レースの国内最高峰である"JAPAN CUP"が開催されるため「自転車の街」としても有名なので、世界遺産である日光東照宮まで約40キロの道のりを約2時間30分かけて「ひとり自転車レース」をしたそうです。 アップダウンが激しいので相当疲れたとのことでした。

餃子の像.jpg



























GWの後半には、ぼちぼち講習生も宇都宮に戻ってきました。宇都宮と言えば"餃子の街"ということで、残り少ないGWを惜しみながら、餃子を食べに行ってきました!(写真は有名な"餃子の像"" )

まだまだ講習会も序盤です。気持ちを再度引き締めて、講習と休みのメリハリをつけて頑張っていきたいと思います!