2016年1月アーカイブ

12月、1月、2月の合計3回、それぞれ5日間ほど、私たち講習生は東京都世田谷区にある馬事公苑で装蹄実習をさせていただきました。2月中旬の2級装蹄師の認定試験まで残り少ない私たちにとって、集中的に装蹄ができる馬事公苑での実習はとても貴重な機会となりました。

2級認定試験の装蹄実技試験は、前後肢各1蹄の装蹄を75分で行わなければいけません。このルールは、簡単なように思えるもしれませんが、私たち講習生にとってはなかなか厳しい条件なのです。馬事公苑実習では、本番同様にタイムを計りながらの装蹄実習を何度も行いましたが、時間内に終了できない方が多く、今まで以上に危機感を持って真剣に実習に取り組まなければならないと改めて痛感しました。

また、馬事公苑での実習では、装蹄や造鉄の技術以外にも、準備や掃除をテキパキできていなかった私たちに厳しい指導が入りました。実際に現場で働くようになったら、装蹄に関する技術よりも、まずは、日常的なこともしっかりとできる必要があると思いました。

認定試験まであと少しです。残り少ない講習機関有意義な実習となるよう頑張りますので馬事公苑の職員の方、教育センターの先生方、よろしくお願いします。

馬事公苑.jpg