Q&A

装蹄教育センターのQ&A

部屋に備え付けられているものはありますか?

あらかじめ各部屋に備え付けているものは、ベッド、机、椅子、クローゼット、エアコンです。装蹄教育センターのページにて、講習生の居室を一例として紹介していますので、ご覧下さい。

寮は個室ですか?
個室です。浴場、洗面所、お手洗い、ランドリーについては共用です。また、上記共用設備については、女性専用の設備も別に完備しています。
寮では自炊できますか?
自炊は出来ません。開講日には一日3食、寮にて食事が出ますが、休講日(基本的には土日祝日)には食事はありませんので、各自で対応して頂くことになります。
女性でも装蹄師になれますか?
もちろん、なれます。日本で活躍する女性装蹄師の人数は決して多くはありませんが、実際に現場で活動しています。日本に比べて海外では、装蹄師を目指す女性も少なくありません。
装蹄師認定講習会にかかる費用はどのくらいですか?
装蹄教育センターにお支払いいただく費用は、1年間の受講料147万円、寮管理費30万円及び講習実費40万円の計217万円となります。また、寮費として月々おおむね3万円~3万5千円(食費+光熱費)がかかります。 なお、受講料等納入の際は、2回分割納入制度もあります。
入講試験の内容は?
試験では、高校卒業程度の知識について出題します。具体的には3種国家公務員試験・初級地方公務員試験とほぼ同等の内容となります。ただし、英語は出題されません。翌日、筆記試験合格者には、面接試験と体力試験(簡単な筋力測定)を実施します。
入講するには、どうしたらよいですか?

まず、装蹄教育センターに受験願書を請求し、本会の定める願書受付期間中にお申し込み下さい。申込み頂いた方には、本会から受験に関する書類をお送りしますので、その内容に従って入講試験を受験していただきます。入講試験合格者には、合格通知と共に、入講に関する資料をお送りしますので、資料に従って入講に必要な手続きを取っていただきます。
詳しくは、「装蹄師になるには」のコーナーをご覧になるか、装蹄教育センター(028-648-0007)までお問い合わせ下さい。